あなそれ面白い。

あなたのことはそれほど

おもしろいです!

ドラマは最終回だけ、見れました!

あと漫画読んでて、思ったこと。

 

不倫て、

一種のパラレルワールド体験なのではないか。

もしも、いまのパートナーを選んでいなかったら。

もしも、いまの仕事を選んでいなかったら。

もしも、いまの人生を選んでいなかったら。

どうなっていただろう?

 

選ばなかった、もうひとつの人生を

体験してみたい。

そう思うことが、誰しもあるはず。

 

自分も「選ばなかったもうひとつの道」を渇望したことがある。

 

大学一年の秋。

アルバイトもサークルも思うように決まらず、

進学した大学に早々に飽きてしまい、ふと思った。

もうひとつの大学を選んでいたら、どうなったのだろうと。

 

受験の時に受けていた、別の大学。

そこで学ぶ自分、新しい友人、そこでの毎日を想像しはじめたら、

止まらなくなってしまった。

 

もうひとつの大学に進学していたら、もっと楽しかったかもしれない。

友達もたくさんできて、いまよりもっと充実していたにちがいない。

 

きっとそうだろうという想像は、そうに違いないという確信に変わり、

私は日々もうひとつの大学での自分を夢想した。

 

そしてそんな毎日にピリオドを打ったのは、現実。

 

高い学費を払ってもらっていまさら、とか

もういちど受験勉強なんてぜったいいや、とか

 

ネガティブな現実に私の夢想は霧消し、

それよりは今の大学での毎日を充実させるほうがラクそうだ、

と思い直してバイトやサークル探しを再開した。

 

けれど、もしもあのとき、

受験勉強も学費もナシで希望の大学に入れます!

というお声がかかったら、

私はとびついたかもしれない。

 

だって行ってみたい。

選ばなかった大学での毎日を体験してみたい。

 

っていうその、

「大学」を「パートナー」に置き換えたら、

やってみたいひとはけっこういるのかもしれない。

 

すべてお膳立てされた中に、ただ手を伸ばせば

もうひとつの日常を体験できる。

 

日常から手を伸ばして

パラレルワールドに飛び込んだ美都ちゃん。

マンガのラストも、気になります!

 

広告を非表示にする