TOKIOの長瀬さん

ごめん、愛してる が面白いです!

女優さん、俳優さんみな素敵なドラマですが

長瀬さんやっぱカッコイイです!

 

ほかの出演作でも、長瀬さんは

ぶっきらぼうなのに、優しい感じが多い気がします。

口調は荒くて喧嘩っ早くてちょっとコワいけど、

でも大切な人のために捨て身になれる感じ。

愛情持って叱ってくれる感じ。

 

役どころなんだろうけれど、

ご本人もそういう方に違いない!

と思わされてしまいます。

 

まだ2話ですが目が離せません。

魅力的な俳優さんです。

 

広告を非表示にする

キャラ変更のお知らせ

自分で言うのもまじでアレなんですけどね、

私いままで「いいひと」キャラでやってきてたんです。

人あたりがよくって、会社の新人教育とか任されるタイプでやんした。

で、さいきんワケあってこれをやめてみたんです。

 

知り合いの集まりでも、いままでは自分から声をかけて

挨拶とかしていたんですけど、

もうあいさつしない。目も合わせない。

むしろそういう集まり自体行かない。断る。

 

わけあってと書いたものの、

なにか明確なきっかけがあったわけではなく、しいていうなら

「飽きた」か…

んー、

これから高校入学するから

中学のキャラは捨てて、ぜんぜんちがうキャラでいってやるぜ!

的な…

ちがうか…

と思っていたら、知り合いから面白い話を聞いた!

テレビの内容のまた聞きなので、

詳細がちがっていたらすいません。

 

NEWSのやまぴーさんが、

野ブタ。をプロデュース

のドラマに出演していたとき、

いままでの王子様キャラを演じるのが嫌で、

監督の言うことも聞かずあの修二くんのキャラクターが

できあがったと。

 

あれ、あの修二くんのゆっるーい感じ、最高だったなあ。。

頭のキレる理性的なタイプの彰くんとも対照的で、

新しいやまぴーさんが見れて、お話ももちろん面白くて

素晴らしかった。。。

 

それを振り返って、「あれは、それまで王子様キャラを求められ

すぎての反抗期だった」とやまぴーさんは言っていた。

という話。

 

そうそう!それそれ。

なんかね思うんですけど、女優さんなんかも、とくに朝ドラに

出ていたりして「清純派」っていわれている方なんかも、

朝ドラ終わってすぐに民放で悪女の役をやったり、

とにかくそのイメージから離れようとされますよね。。

 

「王子様」とか「清純派」のひとって、

わがまま言いません。

いつもにこにこして、愛想を振りまいて、

暴力や悪口、浮気や不倫など倫理に反することはもってのほか。

それってつまり、

「みんなにとって都合のいい存在」

ということですよね。

 

コワ。

 

いや、こわいっす。

 

だって

「みんなにとって都合のいい存在」を

ずっと続けるって。。。

あー、だからエリカ様が「別に…」っていったとき、

あんなにたたかれたのか。。

あれ、遠野なぎこさんとかが言ってたらあそこまでたたかれませんよね。

いやー、エリカさん戻ってきてくれてよかった。

 

あ、で、話は飛びましたが、

そういうわけでわたくし、明日から

女王様キャラでいかせていただきやす!

覚悟おし!!!

うたを書いてみた

わかってもらいたいだけなんだ

口下手な僕が

コトバを尽くして説明するのは

 

分かってもらいたいだけなの

人間嫌いな私が

あなたの目も見れずにつぶやくのは

 

わかってもらいたいだけ

ほんとうの自分を

王子様

清純派

いいヒト

脱せよ

堕ちよ

悪魔と契約せよ

 

私を誰だと思ってる

齋藤さんじゃないよ

この世にただひとりのすごいやつだよ

 

みとめてほしいんだよ

そっか

あなたはそんなひとなんだね

愛づちをうって

それだけでいいの

 

いや、それだけじゃ物足りなくなるかもしんないけど

広告を非表示にする

芸人さん

芸人さんを尊敬しています。

 

 

ひとを笑わせたい!

 

 

って、スゴくないですか!?

 

そりゃ芸人に憧れる目的は人それぞれで、

モテたいからって人もいれば大金持ちになりたいって

人もいるでしょうけども、

どっかには必ず、笑わせたい!って気持ちがあると

思うのです。

 

なんて明るくて健康的な志望動機だ!

すごい!

素直に感心しちゃう。

 

ちなみに拙者、ネタ番組もチェックはしますが

圧倒的に見てしまうのはトーク番組。

 

あの、個人戦なのに団体戦といますか、

自分ひとりで目立ってウケたい気持ちは全員にありつつも、

誰かがすべればフォローする、ガヤで盛り上げる、

でも最後は自分で持っていきたい

ってな

あのかんじがたまらんです。

 

 

広告を非表示にする

麒麟の川島さん

麒麟の川島さん、だい好き!

エピソードトークはまずハズレなし。

返しが絶妙のタイミング。

あふれるインテリジェンス。

 

いやもう好きな理由はいろいろあるけども、

なんといってもトークの内容に愛を感じる。

 

他の芸人さんの話をしていても、

なんか優しい。

こう、面白おかしく誰かの話を笑いに代えても

誰も傷つけない、言葉を選んでいるかんじ。

のに腹抱えて笑っちゃう。

 

ドラクエとか、好きなマンガとかを語っている

とき、ほんとうに目がきらきらしている。

嬉しそう。

ワシも川島さんと好きなゲームや漫画がかぶっているので、

わかるんでごわす!

トークのネタになるからとか、CMくるかもとか、

そういう商業目的でこれ好きです!

って言っているのとは全然違うかんじ。

 

本当にその好きなものたちとともに歩んできた歴史を

感じるです。

 

というわけで昨日のアメト――ク、

本屋で漫画芸人の川島さんは素晴らしかった!

自分もブルージャイアント、

大好きであります!!

広告を非表示にする

菜々緒ちゃんの気迫

うわー苦手だな、、と思った。

気が強そうだし、同じクラスにいたら

ぜったい仲良くなってないタイプ。

 

テレビではじめて菜々緒ちゃんをみたとき、

そう思った。

 

でも!

彼女の出演しているドラマを見るたびに

どんどんはまっていっている自分がいる。

 

今は大河ドラマがはずせない。

出演回数は多くないのだけど、

なんというか気迫がすごい。

出たとたんに、空気をぜんぶもって行っちゃう。

 

ぜってえ負けねえ!

アタシを見ろ!

全身でそう言っている気がする。

目が離せなくなる。

 

大河ドラマ

これからいよいよ盛り上がってくるところ。

もっと見たい!

 

 

あなそれ面白い。

あなたのことはそれほど

おもしろいです!

ドラマは最終回だけ、見れました!

あと漫画読んでて、思ったこと。

 

不倫て、

一種のパラレルワールド体験なのではないか。

もしも、いまのパートナーを選んでいなかったら。

もしも、いまの仕事を選んでいなかったら。

もしも、いまの人生を選んでいなかったら。

どうなっていただろう?

 

選ばなかった、もうひとつの人生を

体験してみたい。

そう思うことが、誰しもあるはず。

 

自分も「選ばなかったもうひとつの道」を渇望したことがある。

 

大学一年の秋。

アルバイトもサークルも思うように決まらず、

進学した大学に早々に飽きてしまい、ふと思った。

もうひとつの大学を選んでいたら、どうなったのだろうと。

 

受験の時に受けていた、別の大学。

そこで学ぶ自分、新しい友人、そこでの毎日を想像しはじめたら、

止まらなくなってしまった。

 

もうひとつの大学に進学していたら、もっと楽しかったかもしれない。

友達もたくさんできて、いまよりもっと充実していたにちがいない。

 

きっとそうだろうという想像は、そうに違いないという確信に変わり、

私は日々もうひとつの大学での自分を夢想した。

 

そしてそんな毎日にピリオドを打ったのは、現実。

 

高い学費を払ってもらっていまさら、とか

もういちど受験勉強なんてぜったいいや、とか

 

ネガティブな現実に私の夢想は霧消し、

それよりは今の大学での毎日を充実させるほうがラクそうだ、

と思い直してバイトやサークル探しを再開した。

 

けれど、もしもあのとき、

受験勉強も学費もナシで希望の大学に入れます!

というお声がかかったら、

私はとびついたかもしれない。

 

だって行ってみたい。

選ばなかった大学での毎日を体験してみたい。

 

っていうその、

「大学」を「パートナー」に置き換えたら、

やってみたいひとはけっこういるのかもしれない。

 

すべてお膳立てされた中に、ただ手を伸ばせば

もうひとつの日常を体験できる。

 

日常から手を伸ばして

パラレルワールドに飛び込んだ美都ちゃん。

マンガのラストも、気になります!

 

広告を非表示にする